妊娠中の運動にマタニティヨガはおすすめ!リラックス効果も!

私がマタニティヨガに興味を持ったきっかけは、妊婦向けの雑誌やインターネットのサイトで目にすることが多く、マタニティヨガが出産に向けて体を柔軟にすることで安産につながったり、リラックス効果があったりと、妊婦にうれしい効果がたくさんあることを知ったからです。

私自身、体が固いこともあり、出産に向けて少しでも体が柔らかくなればと思い、マタニティヨガをやってみることにしました。

また、妊娠中は無理をしないようにと家にこもりがちだったので、通うことで気分転換もできストレス発散にもなるのではと思い、DVDを見ながら自宅で、ではなくヨガスタジオに通うことにしました。

やってみてまず、決して激しい動きではないのにしっかり汗をかくことができて、いい運動になるということに驚きました。

妊娠中はあまり体を動かさなくなっていましたが、出産に向けての体力作りがこのヨガでできると思いました。

また体のどの部分の筋肉を使っているのか、その動きが出産、産後にどのような効果があるのか説明してもらえるので、そこを意識して体を動かすこともできました。

また、目をつぶり深く呼吸をすることでお腹の中の赤ちゃんをより感じることができるよう、インストラクターの方が声掛けをされていたのもマタニティヨガならではだと思います。

私の場合、ヨガをするとお腹の中で赤ちゃんもよく動いていたので、赤ちゃんも心地よかったのかもしれません。

里帰りをした関係で、ヨガスタジオに通ったのは妊娠5〜7ヶ月の2ヶ月だけでしたが、里帰りしたあとも自宅で覚えたヨガの動きを毎日繰り返していました。

そのお陰で、日に日に重くなるお腹を支える腰や足をほぐし、こりや痛みをやわらげることができましたし、出産のときの鼻から吸って口から長くゆっくり吐き出す、という呼吸がヨガの呼吸と同じだったので、その呼吸法のよい練習にもなりました。

毎日続けることで固かった体も、徐々に柔らかく、特に股関節が柔らかくなったように感じました。

また、ヨガをしているときはリラックスでき、赤ちゃんの成長や出産への不安や心配な気持ちを和らげ、穏やかな気持ちになることもできました。

私にとっては肉体的にも精神的にもよい効果のあったマタニティヨガでした。

ぜひ妊娠中の方に、特に私のように体の固い方、マタニティヨガをおすすめしたいです。